2019年08月20日

東京大学動物医療センター 放射線治療3回目 放射線治療料金について

2週間に1回の頻度ですが、

あっという間に治療の日が

来る気がします。

この2週間は特に変化がなく、

元気に過ごすことができました。


3回目の放射線治療のために

東京大学動物医療センターに行ってきました。

今回もJapanTaxi(旧:全国タクシー)

タクシーを呼びました。

※私のクーポンコードを登録すると

料金が500円割引になります。良かったら登録して下さい。

クーポンコード 15762B



タクシーに乗るといつも

「ご希望のルートはありますか?」と

聞かれ、道に詳しくない私は「お任せします」と

答えることが多いのですが、

さすがに3回目なので、

前回帰宅時のルートが

早かったことを伝えました。

でも結局運転手さんお勧めの

ルートで行くことになりました(苦笑)


私が治療を受けるわけではないのに、

行きは何だか緊張するので

話が好きそうな運転手さんと雑談。

タクシー運転手の前は

占い関係の仕事をしていた人で、

占いにまつわる色々な

話を聞いたりして

あっという間に病院に到着しました。

頼めば占ってもらえそうだったので、

うさ吉の今後を聞いてみれば

良かったかな(笑)と思いました。

20190820a.JPG
なでなでを待っていたうさ吉




受付を済ませて待っていると

研修医のA先生に呼ばれました。

この2週間の様子を聞かれたので、

前回帰宅後麻酔から

覚めていなくて

ケージの柵にぶつかってしまったこと、

その後は何事もなかったように

元気に過ごしていたこと、

1回目の治療後より

調子が良さそうであることを伝えました。


先生から腫瘍の大きさの変化や

何か気になることを聞かれたのですが、

毎日見慣れてしまうと腫瘍が

大きくなっているのか、

よく分からず、

でも極端に大きくなっている

気はしないので、

変わりがないのかも

しれないと伝えました。





体重を測定すると

800gになっていました。

減ったというよりは

前回が激増過ぎ?

自宅での測定でも

800g前後を推移していました。


A先生とお話して

このまま治療に入ると言われ、

終了したら電話した方が良いか

聞かれたので、お手数ですが

お願いすることにしました。

それと11月末以降

爪切りをしていないので、

ここで切ってもらえないか

お願いしてみました。

伸びているようであれば

切りますと言ってくれました。


爪切りはいつもうさ吉実家に

連れて行っているのですが、

最近2週に1回とはいえ

通院が続いているので、

移動が負担になると思い

お願いしてみました。


この日はお天気がよく、

過ごしやすい日でした。

上野まで散歩して時間を潰しました。

13時過ぎにA先生から電話があって、

無事に治療が終わったので

1時間後くらいに

迎えに来て欲しいと言われました。


病院に戻り受付に戻ったことを伝えます。

待合室で待っていると

色々な患者さん(動物さん)がいて、

先生に呼ばれたらしっぽをフリフリ

嬉しそうに診察室に入っていく

ワンちゃん。何の病気だろう・・・。


「ももちゃん」と呼ばれて行ってみたら、

犬違いだったと笑っている飼い主さん

(名前はフルネームで呼ぶのが大事(笑))。

通常の動物病院では治療が難しい病気と

思われる動物が来ていると思われ・・・。

どの動物も飼い主さんにとても

大切にされているのが分かる待合室です。



待つこと30分・・・A先生に呼ばれました。

三輪先生も一緒です。


腫瘍の大きさが

でこぼこしてきているので、

同じ場所で計測できていないかも

しれないが、何カ所かで測定しても

数ミリの違いで、前回と比較して

それほど大きくなって

いなかったと言われました。

放射線の効果?


うさ吉は今日もじっとしていて、

麻酔から覚めるのは少し遅かったけれど

自分の足で立っているので

もう覚めていますと言われました。


次回が祝日のため

水曜日にするか

2週間後の月曜日にするか聞かれたため

2週後の月曜日にお願いしました。


三輪先生がいる時は

研修医のA先生はお話しないのですが、

部屋を出る時に

「爪切りをしておきました」と言われました。

先生の手前言いにくいのかなと思いつつ

本当にありがとうございます!


ちなみに爪切りは料金に

含まれていませんでした。


次回の予約をしてもらい、

会計を済ませ病院を出ました。

受付&診察は2階ですが

会計は1階になります。



ちなみに

東京大学大学院農学生命科学研究科附属動物医療センター料金規程


というのがあって、

料金は明瞭です。

放射線治療の料金は

1万円ちょっとで、

治療時間は5分くらいと

言われていましたが、

1秒40円で計算すると

4分28秒治療していることが

分かりました(笑)

それ以外に麻酔、点滴と

再診料が請求され

1回の治療で2万3000円くらい

支払っていました。


他の動物でも同料金を

支払っている方がいたので、

放射線治療は同じ料金?と

思っていました。


高額ではありますが、

エキゾチックアニマルの

放射線治療は東京近郊では

東大でしか受けられないので、

独占治療と考えると安いのかなと

感じていました。


人間も腫瘍等で

先進医療を使うとなれば

高額になると思うので、

貯金は必要と改めて思いました。



BEV-66-109 ウィルファー 月待ちうさぎ 600ピース ジグソーパズル パズル Puzzle ギフト 誕生日 プレゼント

うさぎさんが月を眺めていて

幻想的です。






本郷通りからタクシーに

乗り帰宅しました。

今回はタオルや枕で

周辺をガードしてケージに戻しました。

少しぼんやりしていましたが、

しっかり自分の足で歩いて、

おやつや野菜を食べ始めました。

元気で良かった!

夜には普通に部屋を

動き回っていました。

3回目の治療も無事に

終わって良かったです。



posted by ネコ at 08:00| 東京 ☁| Comment(2) | うさ吉斜頚闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

東京大学動物医療センター 放射線治療2回目

2回目の放射線治療のために

東京大学動物医療センター

行ってきました。

今回もJapanTaxi(旧:全国タクシー)

タクシーを呼びました。

※私のクーポンコードを登録すると

料金が500円割引になります。良かったら登録して下さい。

クーポンコード 15762B

登録して下さった方

ありがとうございます。


今回は検査はなく治療のみの予定で、

11:30の予約でした。

今回はタクシーで大学の構内に

入ってもらいました。

30分は駐車料金無料のため

建物の前まで行ってもらい、

そのまま出てもらいました。


2階の受付で診察券を出し

(受付するとすぐに返却されます)

待合室で待ちます。

前週は祝日でお休みだったためか、

待合室は混みあって

いました。しばらく待って呼ばれました。

今日も研修医A先生です。


まずは体重測定・・・860gでした。

一気に増えました。

腫瘍の重さ+最近の食欲亢進な様子が

影響しているのではないかと言われました。


体重が減ってしまっては

体力が落ちると思い、

最近はケージであげている以外

瓶に入ったペレットを

食べ放題にしていました。

野菜も朝・夜にあげています。


うさ吉の様子を見ると先生は

「(腫瘍が)大きくなりましたかね」と。

私も感じていましたが、

先生に言われると

やはり・・・と思います。

1回目の放射線治療後の

食欲や元気さについて

話をしました。

治療後の日はぐったりして

動きが鈍かったこと、

徐々に運動量は戻っていったこと、

食欲は治療当日からあって、

この2週間良く食べていたこと

その他気になることはないことを伝えました。


A先生より特に問題ないようなので、

このまま治療をすること、

今日は混みあっているので、

前回よりも遅くなる可能性が

あること、

治療が終わったら電話すると

言われました。

今日は治療前に三輪先生から

お話はありませんでした。


東大を出て、周辺を散策。

この日は上野までお散歩がてら歩きました。

上野駅周辺で時間を潰していると

13:30に電話がかかってきました。

治療が終わって覚醒していること、

14:30頃迎えに来てほしいと言われました。


東大に戻り受付さんに迎えに

来たことを伝え待ちます。

A先生に呼ばれました。

今日は手前の診察台にワンちゃんがいました。

奥の診察台で

三輪先生より説明がありました。

うさ吉はキャリーの中で

前回と異なり全く動かなくて、

1回目より元気がない様子に心配しました。


先生より腫瘍は大きくなっているけれど

回数を重ねると小さくなったり、

大きくなるのが止まったりするので

このまま治療を続けて様子をみていくこと、

状態に変化があるようであれば、

治療を中止することも

できると言われました。


また翌週は先生が不在のため

次週は水曜日か1週お休みにして

2週間後にするか希望を聞かれ、

2週間後の月曜日にしてもらいました。

1階で会計を済ませ、

本郷通りまで出ると、

タクシーが止まっていたので、

すぐに乗ることができました。

20190818a.jpg
大理石を正しく使ううさ吉。

まんまるくてかわいい♪



自宅に戻って、

キャリーからうさ吉を出すと

動かないので、ケージに戻すと、


バランスを崩してケージの柵に

頭をぶつけてしまいました。

ごめんね、うさ吉。


急いでマットやブランケットで

周囲を囲い倒れても良いように

セッティング。

子どもの迎えの時間が迫っていたので、

一度外出し、

すぐに戻ってうさ吉が大好きなりんごや

ケ―ルをあげると

もしゃもしゃ食べ始めたので、

安心しました。


再度子どもの受診のため外出し、

帰宅するとペレットや

アクアコールを飲んだ形跡があったので

うれしく思い、

ケージの扉を開けると

ケージから出てきました。

さっきのフラフラさが嘘のように

普通に歩きまわりました。

治療直後はフラフラだったけれど、

回復は前回より早い

印象でした。


【即日発送】NEW 小動物専用 ひんやり 天然石プレート (うさぎ・モルモット)

鎮静とはいえ麻酔なので、

治療後はぐったりしてしまうので、

この治療を続けて大丈夫かな?と

思ってしまうのですが、

今回のように戻りが早いと

ひと安心です。

何事もなく2週間後を

待ちたいと思いました。
posted by ネコ at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | うさ吉腫瘍闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。