2017年05月05日

小さなお客様がショートステイ


先日たくさんの方に見ていただいたうさ吉。

20170504f.jpg
なにかのってるんだけど・・・

かわいい!奇跡の10歳!

もうすぐ11歳のおじいちゃんうさ吉です。

☆彡☆彡☆彡


もう1ヶ月以上前のことになるのですが、

うさ吉とみくぞうさん以外の動物と暮らしていました。

20170504d.jpg
ぴぴぴぴぴぴぴぴぴー

インコのピーちゃん(仮)です。

出会いは私もびっくりしたのですが、

自転車をお店の前に駐輪してお買い物をして

帰ってくると、自転車のかごの中に

ピーちゃんがちょこんといました(・。・;


どこかから飛んできたと思われるピーちゃん。

飼い主さんが探していると思い警察に届けました。

警察でも保護してくれるとのことでしたが、

「3ヶ月以内に飼い主さんが現れない場合は処分する」と

言われ、これも何かの縁と思い我が家で保護することにしました。


インコのお世話をしたことがなかったので、その夜に

ホームセンターでカゴとご飯を購入し、お世話が始まりました。

衰弱している様子はなくとても元気だったのでひと安心。

ただ夜帰宅すると高原の朝???と思うほど元気に鳴くので

ご近所迷惑、うさ吉迷惑と思いました(苦笑)

20170504e.jpg
さいしょはきになったけどなれたよ

うさ吉と同じスペースでお世話をしていたのですが、

あまり大きな影響はなく、逆にうさ吉が元気に

なった気がしました。


1ヶ月しないうちに飼い主さんと思われる方が

見つかり引き取りに来てもらいました。

ピーちゃんとの生活も終了となりました。


最終的には良かったのですが・・・

なんだかなぁと思うことがいくつかあって。

以下は愚痴です。すみません。



今回の場合、見つけた私たちが保護していたので、

飼い主と思われる人との交渉に警察は介入して

くれず、直接のやりとりとなりました。

これもどうなのよ!と思いました。警察!


また探している方としては必死なのだと思うのですが、

電話でのやりとりが「うちのインコで間違いないので、

早く返して欲しい。」といったニュアンスに

聞こえてしまいました。画像も見てないのに?


逃がしちゃったのはあなただし、

善意で保護している私たちに

もう少し配慮して欲しいと感じました。


実際悪い人ではなかったですが・・・。

ピーちゃんが全く懐いていなかったので尚更。


ピーちゃんが幸せに暮らしてくれていれば

それで十分です。


動物を保護するということについて

色々考えた1,2ヶ月でした。



結局使うことのなかったケージカバー。

20170504h.jpg
私の母の手縫いです

20170504i.jpg

この柄が気に入り母にお願いしたのでした。

母は和裁をやっていて、縫物が好きです。

ゆっくりで良いよ~とお願いしていたら、

完成前にピーちゃんがいなくなりました(^_^;)

今回ピーちゃんがいなくなって一番がっかりしたのは

母でした(苦笑)

にほんブログ村 うさぎブログへ←クリックで更新の励みになります!
ネザーランドドワーフランキングへ

うさ吉は換毛もやや落ち着いてきて

毎日元気に過ごしています。

牧草を食べる量は減っていますが、

ペレットはほぼ完食!野菜も食べています。
posted by ネコ at 00:09| 東京 ☀| Comment(0) | うさぎ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。